家計簿連携機能とは?

2021年04月06日 更新

ME_ad

【目次】


  1. 概要

  2. 家計簿連携の流れ

  3. FPに連携される情報・されない情報

  4. まとめ

概要

家計簿連携機能とは、ご利用されている「マネーフォワード ME」に蓄積された家計簿情報の一部を、相談を担当するFPに事前に共有することができる機能です。

家計状況のヒアリングにかかる時間を短縮することで、お金の悩みや理想のライフプランのお話に集中できます。また、より正確な収支や資産情報を伝えられるので、FPから詳細にアドバイスを受けることができます。

もちろん、家計簿情報を連携せずにご相談いただくことも可能です。

※「マネーフォワード ME」をご利用されているアカウントでログインしてご予約ください

家計簿連携の流れ

①情報連携の項目にチェックして予約

相談予約フォームにて、「マネーフォワード MEの情報を連携する」欄にチェックをしてください。
情報連携をご希望されない方は、そのままお進みください。

fp.moneyforward.com_user_consultations_new(iPhone 6_7_8 Plus) (2)

②家計簿データをFPに共有

ご相談の予約が完了すると、担当FPにその時点の「マネーフォワード ME」の収支や資産データが自動で共有されます。
担当FPはお客さまとのご面談までに家計簿情報を拝見し、面談の事前準備を行います。

<FP操作画面イメージ> ※プレミアム会員の場合
fp_screen

③ご面談後、データを自動で破棄します

連携したデータは初回面談日から3ヶ月後を目安に削除されます。
それより前に削除をご希望される場合は、担当FPにご依頼ください。

FPに連携される情報・されない情報

「マネーフォワード ME」の家計簿情報と資産・負債情報が共有されます。
資産・負債や収支の金額はカテゴリごとの内訳となり、具体的な金融機関名や入出金履歴の詳細等は共有されませんのでご安心ください。

・月間の家計簿情報
 予約お申し込み月の前月の家計簿情報
 ※月間の集計期間はお客さまの設定により異なります。

・年間の家計簿情報(プレミアム会員のみ)
 お申し込み月の前月から11か月前までの1年間の累計家計簿情報
 例) 2021年3月1日にお申込みの場合(プレミアム会員):2020年3月~2021年2月分

・ご予約確定時点の資産情報(資産総額内訳/資産総額推移/負債総額)
 無料会員の場合、プレミアム会員限定コンテンツのグラフ、クレジットカードご利用残高は共有されません。

※具体的な金融機関毎の口座情報や購買履歴の詳細等は含みません。
※情報連携はご予約確定時点の情報を対象としているため、その後のお取引や変更は反映されません。

まとめ

『マネーフォワード お金の相談』は、自分の好きな時間や好きな場所で、FPに無料でお金の悩みを相談できるサービスです。
家計改善や老後資金の準備など、一人では解決することが難しいお金の悩みをFPに無料で何度も相談でき、自身のライフプランに沿ったアドバイスを受けられます。

今回、多くのご利用者さまから「FPに『マネーフォワード ME』の情報を共有したい」というご要望をいただき、本機能を開発しました。今後もサービス改善に努めてまいります。
お気づきの点や不安な点はご面談後のアンケートやお問い合わせにてぜひお聞かせください。

この記事の著者

マネーフォワードお金の相談編集部

お金の悩みは無料でお金のプロに相談しましょう。

\ 60秒で入力完了 /

詳しく見る
対応エリア:全国(※一部地域や離島を除く)

\ 60秒で入力完了 /